お客様の”思い”を形に変える空間づくり。
その思いを大切にしたい。

柴田 麻里

女子力企画室 次長
勤務年数 4年 / 勤務地 東京本社
株式会社朝日リビングタイトルバナー 女子力企画室 柴田 麻里の1日 株式会社朝日リビングタイトルバナー 女子力企画室 柴田 麻里の1日
  • この仕事のやりがいは何ですか?

    お客様と直接お話しをしながら空間づくりができること。また工事が進んでいく過程を確認できることもやりがいの一つです。前職では、お客様に会うことも現場を見ることもなく図面を作成するという仕事だったので、そういったところにやりがいを感じます。工事が終わったときお客様に「ありがとう」と言っていただけるのが最高の喜びです。

  • 目標にしていることは何ですか?

    建築の世界では、基準が変わったり、新しい建材ができたりと常に進化しています。デザインやスタイルも目まぐるしく変わっていくので、常にアンテナをはって新しいものにどんどん挑戦していきたいです。プライベートではこだわりの自家製キムチを進化させることが目標です。

  • オフは何していますか?

    甘いものが大好きなので、話題のスイーツ店などをネット検索して買いに行ったりしています。家で娘と一緒にお菓子を作ったりもします。

  • これから入社する新社員へメッセージをお願いします。

    入社前は専業主婦だったので、家事と両立しながら仕事復帰するのにとても不安でしたが、職場のみなさんがとても温かく接してくれたので、すぐになじむことができました。時には厳しく指導してくれる先輩や上司もたくさんいて、この会社を選んで本当によかったなと感じています。

女子力企画室・柴田のある1日

  • 9:30

    出社・メールチェック

    出社後はメールチェックから1日の仕事が始まります。メール返信だけではなく、電話での対応も使い分けて的確かつスピーディーなコミュニケーションを図ります。

    電話をしている柴田 麻里 電話をしている柴田 麻里
  • 11:00

    役所へ建物概要確認

    竣工当時の建物の概要を調べるために役所へ行きます。そういった建築に関する書類の確認も建築士の役割のひとつです。

    資料を抱えている柴田 麻里 資料を抱えている柴田 麻里
  • 12:00

    お昼休憩

    会社の周辺にはカフェやレストランがたくさんあるので毎日どこに食べに行くか、みんなで楽しみながら選んでいます。社員同士の仲も良く、ランチの会話も弾みます。

    同僚と昼食中の柴田 麻里 同僚と昼食中の柴田 麻里
  • 13:00

    お客様とショールームへ

    ご自宅のリノベーション依頼をいただいているお客様とショールームへ。建築士としてアドバイスだけでなく、主婦である私の経験もあわせてお話できたらと思っています。

    ショールームでシステムキッチンを見ている柴田 麻里 ショールームでシステムキッチンを見ている柴田 麻里
  • 15:00

    現場確認

    プラン通りにできているか、現場を見ながらチェックします。現場の担当者とやりとりをするなかで、プランを手直しすることもあります。

    施工現場を確認している柴田 麻里 施工現場を確認している柴田 麻里
  • 17:00

    プラン作成・終業

    お客様の家づくりに対するご希望やご要望をプランに落とし込んでいきます。女性ならではの視点や子育ての経験を活かした住宅づくりもご提案させていただきます。

    PC前で微笑む柴田 麻里 PC前で微笑む柴田 麻里