オーナーが抱える課題を解決できた時、営業の
醍醐味がそこにある。

髙橋 賢史

営業 主任
勤務年数 4年 / 勤務地 堺営業所
株式会社朝日リビングタイトルバナー 営業 髙橋 賢史の1日 株式会社朝日リビングタイトルバナー 営業 髙橋 賢史の1日
  • この仕事のやりがいは何ですか?

    自分のデザインしたものが実際に形に残ること。 主に賃貸マンションや収益ビルの改修を手掛けるのですが、なかなか入居が決まらないマンションや、テナントの空きが多かったビルにリノベーションを行い、空室が改善された時は『やった!』と思います。

    オーナーの喜ぶ笑顔を見ると嬉しくなりますね。

    それと成果を出すことができた時に評価をしてくれるということも大切です。 会社にその体制が整っていますし、先輩社員が力になってくれます。 やはり、自分の努力が評価につながるとさらにやる気が出ますね。

  • 目標にしていることは何ですか?

    お客様からの信頼を得られる営業マンです。どんなことでも高橋に相談すれば大丈夫!そんな営業マンを目指しています。

    その為には色んなジャンルの話題を身に着けたいと思っています。例えば、経済情勢に明るいとか、税金など制度を知ってたり、スマホのアプリに詳しいとかでも。

    結局は人間として、話していて楽しい魅力のある人になるのが目標です。今の時点では、5合目くらいでしょうか(自分調べ)

  • オフは何していますか?

    唯一趣味と言えるのは、バイクくらいですね。
    休みの日にバイクをいじったり、気の合う仲間と一緒にツーリングに行ったりしています。
    あと、こう見えて孫がいますので(笑)、孫の子守が休日の楽しみですかね。

  • これから入社する新社員へメッセージをお願いします。

    最初は知識が無くても当然なのですが、不安に感じるかも知れません。でも先輩が親切に教えてくれるので大丈夫!

    それよりも、明るく元気に働いて貰えれば、きっと楽しく思える仕事ですので、一緒に頑張って行きたいですね!

営業・髙橋のある1日

  • 9:30

    出社・打ち合わせ場所へ移動

    朝礼後、オーナー様との打ち合わせに向かいます。どんなお話しをしようか、ご提案は喜んでもらえるか色々考えながら移動しています。

    電車の改札を通る髙橋 賢史 電車の改札を通る髙橋 賢史
  • 10:00

    オーナー様と打ち合わせ

    内装材の打ち合わせ。オーナー様になぜこの建材を選んだのかを説明し、プランを理解して頂きます。

    内装材の見本帳を手に賃貸マンションオーナー様と打ち合わせを行う髙橋 賢史 内装材の見本帳を手に賃貸マンションオーナー様と打ち合わせを行う髙橋 賢史
  • 13:00

    昼食・アポの確認

    次の現場に向かう合間に電話を。明日お会いする予定のお客様との最終確認。そして、工事中の物件の進捗確認を業者さんに。

    明日の予定を電話で確認する髙橋 賢史 明日の予定を電話で確認する髙橋 賢史
  • 14:00

    施工現場チェック

    施工中の現場に赴き、仕様通りに施工がされているかのチェックを行います。お客様の大切な資産を守るため、欠かせない作業です。

    物件の採寸を行う髙橋 賢史 物件の採寸を行う髙橋 賢史
  • 16:00

    プランナーと打ち合わせ

    帰社後、オーナー様との打ち合わせを踏まえてプランナーと打ち合わせ。女性目線でデザイン、プランニングに落とし込んでもらいます。

    帰社後プランナーと打ち合わせを行う髙橋 賢史 帰社後プランナーと打ち合わせを行う髙橋 賢史
  • 18:00

    事務処理・終業

    帰社後、実測した物件の見積を作成します。そして、事務処理を行ない1日を終えます。

    事務処理を行う髙橋 賢史 事務処理を行う髙橋 賢史