次世代育成支援対策推進法に基づいた一般事業主行動計画

2016/09/01
朝日リビングは、働きやすい雇用環境を整備することによって、全ての社員が仕事と生活の調和を図り、その能力を発揮できるようにするため、次のように「一般事業主行動計画」を策定しております。

1.計画期間 : 2016年3月21日~2021年3月20日
2.内  容 : 雇用環境の整備に関する事項

■子育てを行う労働者等の職業生活との両立を支援するための雇用環境の整備
◇育児休業取得の推進
<目標>育児休業取得の申出をした女性労働者の育児休職取得率100%を維持
<対策>育児短時間勤務等で職場復帰後も仕事と家庭の両立がしやすい職場環境を整備する。

◇子どもが生まれる際の父親の休暇の取得の推進
<目標>出生時、父親の休暇取得2日間の推進
<対策>出生時の特別休暇の取得を推進する。

■働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
◇所定外労働の削減のための措置の実施
<目標>所定外労働時間削減への取り組み
<対策>月に1日、早帰りデーの周知を行う。

◇年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
<目標>年次有給休暇の取得促進
<対策>最大40日間ある年次有給休暇について、1年間に半年の月でリフレッシュ半日休暇の取得を定着させるように促す。

以上

ニュース一覧へ戻る