安全性・利便性・演出性を兼ね備えたリノベーション

千葉県

「内装のバリアフリー化はしたけど外構はまだしていないのでやりたい」
「これからの暮らしを考えると門扉の開閉が不便だし邪魔だな」
というお客様の意向により、門扉まわりのリノベーションを行いました。

洋風な建物に対して和風な門扉だったこともあり、門扉と門袖は撤去しフレームとルーバーで建物の調和を図りつつ広々としたアプローチにしました。それに併せて表札も切文字デザインのものを選定しました。
夜はフレームに埋め込まれた照明が足元を照らすなど安全性も考慮しています。

ポストは門柱にあり古いタイプだったので、傘をささずに投函物が取れるように玄関ドア付近に移設。宅配BOXも新しいものに交換しました。

スロープ・階段の壁面は塗装し、床面は洗浄することで塗装と床面のコントラストがはっきりし、より明るい雰囲気になりました。

使いやすくなっただけでなく既存の庭や植栽を引き立てるオシャレなデザインになり、お客様の意向に沿えたリノベーションをすることが出来大変喜んでもらえました。

物件情報

所在地
千葉県
構造
木造2階建
施工箇所
エントランス門扉

物件情報

所在地
千葉県
構造
木造2階建
施工箇所
エントランス門扉
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

使い勝手や夜間の明るさの確保はもちろん、オーナー様お気に入りのお庭や植栽を、より引き立たせる外構になるようプランニングを行いました。

お客様の声

12年前に建て替えた時にバリアフリーにはしたものの、使いづらく、夜は足元が暗くて不安がありました。
今回外壁工事を依頼して、使いづらさを解消してもらい、さらにおしゃれになって大変気に入ってます。

このリノベーションをシェア

  • facebook
  • twitter