内覧時に印象が残る存在感のあるファサード

神奈川県横浜市

横浜の住宅街にあり、ひときわ雰囲気のあるマンションサイン。
ブルックリンにあるアパートメントを彷彿させるのは、賃貸マンションのエントランスゲートを利用したファサードの演出です。
重厚で趣のある表情は、入居者を優しく出迎えてくれます。

リノベーション前は、エントランスが少し奥まっているため、入居テナントの店舗看板に少し埋もれ気味で地味な存在でした。
エントランスの雰囲気は建物を印象付ける重要なポイントです。
そのエントランスの存在感が薄いと、もし内覧に来られたとしてもその記憶には留まることなく、入居の決定率にも大きな影響があります。

今回のリノベーションでは若いけれども落ち着きのある、少し大人びたカップルを入居者ターゲットに設定し、エントランスのリノベーションを行いました。

クラシックなアパートメントの落ち着いたアプローチに見立て、木調のシート建材やライトアップで大人っぽく演出したプランニングです。

細部のデザインにもこだわりました。
木調のシート建材を更に塗装とモールディングを施して、意匠性を高めています。
意匠性を高めるだけではなく、奥行きが生まれて広く感じられるという視覚的な効果も狙っています。

イマドキのアパレル路面店を彷彿させる、オシャレでクラシカルな佇まいの賃貸マンションへと生まれ変わりました。

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
神奈川県横浜市
築年数
28年
構造
RC造4階建て
間取り
2DK
施工箇所
外壁、エントランス
戸数
10戸
ターゲット層
二人暮らし

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
神奈川県横浜市
築年数
28年
構造
RC造4階建て
間取り
2DK
施工箇所
外壁、エントランス
戸数
10戸
ターゲット層
二人暮らし
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

テナント看板とエントランスが喧嘩しないよう、落ち着きのあるモールディングの装いを採用しました。
重厚感がこれから年を重ねるにつれ、より味わいを醸し出してくれると思います。

お客様の声

今回大規模修繕工事にあたり、「エントランスをキレイにしたい。」という大雑把な希望はありましたが、どのようなデザインが良いのか全くわかりませんでした。
そんな時に女性プランナーさんにプランを提案していただきました。今流行りのブルックリン調や、入口にあるアーチを取っ払ってしまうという斬新な提案にもワクワクしました。
施工後自分の物件が、本当に海外にあるようなエントランスに大変身していてとても驚きました。
昔から入居してくださっているテナントさんにも、「見違えるようになったね!」と喜んでもらえて大変嬉しかったです。ありがとうございました。

この空室対策リノベーションをシェア

  • facebook
  • twitter