不人気部屋を駐輪場に変えて防犯面と美観の向上

千葉県市川市

第一印象というのは、人に限らずマンションにとっても重要な要素です。
第一印象が良くないと、どれだけ内装が整えられていても、まず内見に来てもらません。

こちらの賃貸マンションは、駐輪場が無いためエントランスに自転車が雑然と置かれていました。
また植栽が鬱蒼と生い茂っているため薄暗く、入居希望者、特に女性には敬遠されがちな外観でした。

今回は、入居率向上の為、正面外観を整え、女性にも良い第一印象を持ってもらえる物件を目指しプランニングを行いました。

まず、はじめに考えたのは入り口の印象を損なっている自転車を置く場所の確保。
1階で線路に最も近く、一度空くとなかなか入居が決まらない不人気部屋を解体して駐輪場にするアイデアが浮かびました。
「少し大胆かな」と思いながらも、人気物件にするためには必要だと考えオーナー様にご相談。するとご了承!
思い切って屋内駐輪場として入居者に開放することにしました。

また、入り口脇の植栽は、見栄えと手入れの問題を考えて全て撤去し、線路からの目隠しの為に、ルーバーフェンスを設置しました。

加えて、正面壁~エントランスと建物を訪れたときにまず目に入る部分の壁や床に石調シート・割石を配置し、洗練された印象に見えるよう配慮。

その結果、施工前には3室あった空室も全て入居者が決まり、満室になっただけでなく、既存の入居者の方にも、「自転車が雨に濡れなくなった」「明るい印象になった」と好評です。

入居率を上げるだけでなく既存入居者の満足度を上げて退去抑制に役立つプランで、オーナー様にも喜んでいただけました。

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
千葉県市川市
築年数
35年
構造
RC造3階建て
間取り
1K・1SLDK
施工箇所
エントランス
戸数
15戸
ターゲット層
単身

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
千葉県市川市
築年数
35年
構造
RC造3階建て
間取り
1K・1SLDK
施工箇所
エントランス
戸数
15戸
ターゲット層
単身
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

防犯面と美観の向上の2方向から入居率向上の為のプランニングを心がけました。
1階の不人気部屋を解体し駐輪場にすることで、防犯面の向上と雨に濡れないという付加価値をもたせました。
エントランス脇の鬱蒼とした植栽も全て撤去してマンションを明るい印象に仕上げました。

お客様の声

私が要望を出し、それに対して朝日リビングさんが専門的に問題を解決する案を出してくれる。
まさに、家主と施工会社がタッグを組んでマンションの問題点を改善するという感じでした。

おかげさまで稼働率は100%。満室になって大変滿足しています。

この空室対策リノベーションをシェア

  • facebook
  • twitter