Spanish Mission Style

大阪府豊中市

築30年になる賃貸ハイツをスパニッシュミッションスタイルにリノベーションしました。
この賃貸ハイツは、駅から少し離れており周辺には古い長屋や狭い路地が多く、なかなか空室が埋まり難い物件でした。

プランニングを行うにあたり物件オーナー様からご要望をヒヤリング。
とあるキャンパスに思い入れがお有りとの事でしたので、そのキャンパスのデザインをテーマにしました。

ランドスケープや建物のレイアウト、使用されている一つ一つの建築素材やパーツにいたるまで、細やかな配慮が感じられます。

暗い印象を与えていたタイル貼りの外壁は白く左官で仕上げ、エントランスの開口部に屋根を新設しスペイン瓦葺きにしました。
物件正面にはモデルのキャンパス同様に時計とエンブレムを嵌めこみ、シンボルとして掲げています。
物件名もシンボルにあやかりスペイン語で「時計の家」を意味する「Casa del reloj」に変更。銘板の漢字部分はオーナー様のお祖父様による揮毫です。

照明はアイアンのアンティークタイプにし、共用廊下といった箇所の鉄部塗装の色味を洋館風に仕上げました。
外から丸見えだった共用廊下には目隠しパネルを設置し、プラバシーもしっかり守れるようになっています。

アプローチ橋の下は猫の住処となっていたのでワイヤーメッシュで塞ぎました。

なんかこうやって見ていると、とても日本のハイツには見えません。
よね?w(*´∀`)

物件情報

建物種
賃貸ハイツ
所在地
大阪府豊中市
築年数
30年
構造
鉄骨造 3階建て
間取り
1DK
施工箇所
エントランス、外壁、屋根、外溝
戸数
11戸
ターゲット層
単身者

物件情報

建物種
賃貸ハイツ
所在地
大阪府豊中市
築年数
30年
構造
鉄骨造 3階建て
間取り
1DK
施工箇所
エントランス、外壁、屋根、外溝
戸数
11戸
ターゲット層
単身者
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

ご依頼頂いた際にオーナー様のイメージが決まっていました。
細部のデザインまでこだわり思いをかたちにするべく、プランニングさせて頂きました。
デザイン性ももちろんですが、入居者の方の住みやすさも配慮しました。

お客様の声

壁時計を物件のシンボルにしたいなと考えていました。
入居されている方に「いってらっしゃい」「おかえりなさい」、前を行き交う方には「こんにちは」と、『人と心が通う物件になって欲しい』という想いがこもっています。
ご担当の方々はとても対応が良く、最後まで気持ち良く打合せができました!

管理会社の声

営業、設計、プランニング、担当の皆さんが長期に渡りオーナー様及び弊社と打合せをして頂き、お伝えしたイメージがかたちになり大変喜んでおります。
おかげさまでシンボリックな建物に生まれ変わることが出来ました。
ありがとうございました。