「北欧スタイル外構」

神奈川県川崎市
駅から徒歩7分、京急線や首都高・アクアラインなどの交通の便が整っており、電車以外にも車やバイクでのアクセスが良い立地にも関わらず、全44部屋中、10室が空室で、その殆どが1階という状況でした。

現地調査を行い、空室の原因を探るところから始めた結果、植栽が茂っており、鬱蒼としている。
落葉後は室内が往来から丸見えになる。
照明が少なく、夜間敷地内が暗い。
等の問題点が見つかり、これらを解決しつつデザイン的なリニューアルを図りました。

エリアには京浜工業地帯があり、女性ニーズはほぼないエリアなので、近隣の工場勤めの男性を入居ターゲットと設定。

植栽を減らし清潔感のある北欧スタイルで広い敷地全体を街のようにコーディネートし、敷地内の照明計画の見直しや1Fの入居率改善を主眼におきました。

ブロック塀で出来た素っ気無い花壇の装飾と同時に植栽を全面的に見直し、冬でも葉を落とさず手入れしやすい植栽を選定しました。

また、植栽が整理されたことにより丸見えになってしまう1階窓の前には目隠しルーバーを設置。視線防止としました。

夕方から夜間にかけての暗さを解消するため、敷地内の照明計画を見直し、各部にポール照明と埋め込み型のソーラーライトを配置。併せて、土間タイルの2色使いでカジュアルな雰囲気を演出しつつ導線を整理しました。

建物裏手に関しても、利用数の少ない駐車場の収容台数を減らしサブエントランスとしました。またデザイン面でもメインエントランスとは異なる趣のものとし、存在感を持たせました。

物件情報

建物種
賃貸ハイツ
所在地
神奈川県川崎市
築年数
28年
構造
S造
間取り
1K
施工箇所
外構
戸数
44戸
ターゲット層
男性単身者

物件情報

建物種
賃貸ハイツ
所在地
神奈川県川崎市
築年数
28年
構造
S造
間取り
1K
施工箇所
外構
戸数
44戸
ターゲット層
男性単身者
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

こちらの物件は、数年前に外壁塗装済みのため、今回は外構のみでリノベーションを図りました。他にもコンセプトに合う敷地内看板や既存の物を再利用しリニューアルした銘版など、細かいアイデアも盛り込み、お住まいになる方が快適で楽しい気持ちで過ごせる様、配慮しました。

建築士の声

物件の魅力を引き出すランドスケープデザインを行いました。
外構はあまり意識する事は少ないかもしれませんが、実はこの外構次第で物件の外観印象は物凄く変わるんです。