畳と土間のある『Wa』の暮らし

栃木県小山市
現代のライフスタイルは欧米化されており、和室を設ける住まいは減少しております。
ですが和室があることでちょっとひと休みしたり洗濯物をたたんだりできますし、小さな子供が転んでも衝撃が少なく防音効果のある畳のお部屋はファミリー世帯には最適だといえます。

そこで、入居者ターゲットがファミリー層のこちらのマンションのリノベーションプランは、あえて和室を残したものをご提案させていただきました。

しかし、施工前のリビングに隣接した和室は、ふすまで仕切られていて、やや使いづらいように感じました。

そこで和室とリビングを仕切る壁を撤去しました。
そうすることで、天井までオープンな和室となり、リビングルームと一体化した広い空間へ。
琉球畳や深い赤のアクセントクロスやモダンな照明をセレクトし、洋室のリビングに隣接しても違和感がないようにしました。

また、玄関横の使いにくかった4畳の洋室を土間収納とウォークインクローゼットに変更したことで、ファミリー層の要望に応える大容量の収納スペースを確保しました。

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
栃木県小山市
築年数
24年
構造
RC造
間取り
2LDK
施工箇所
内装
戸数
11戸
ターゲット層
ファミリー

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
栃木県小山市
築年数
24年
構造
RC造
間取り
2LDK
施工箇所
内装
戸数
11戸
ターゲット層
ファミリー
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

日本古来の美しい『和』のデザインと家族団らんの『輪』の2つの意味を持たせた『Wa』をコンセプトにしています。
昔の日本の住まいには当たり前にあった畳と土間を現代のライフスタイルにあわせたものにアレンジした住まいのご提案を致しました。

管理会社の声

なかなか入居が決まりにくかった低層階のお部屋でしたが、近隣の賃貸物件には無い和室のデザインや大容量の収納スペースといった設備がアピールポイントとなって施工中に入居が決まりました。