使いやすいエントランスでお気に入りの住まいへ

北海道札幌市
施工前はエントランスの通路に置かれた自転車が入居者の通行の妨げになってしまっていました。

そこで、自転車置き場とポストの位置を逆にすることでストレスフリーに。
ポストからエントランス扉までの動線をしっかりと確保しました。

このエントランスには「入居者の方が通る通路」、「自転車置き場」、「ごみ置き場」と3つの役割がありました。

それぞれの役割が混乱しないように、3色の床材を使って視覚的にスペースを3つに分割し、その中に配置するプランを考えました。

そうすることによって、散乱していた自転車も、施工後は自然と床の色の中へ整理して置いてくださるようになり、心地よい共用部へとリノベーションできました。

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
北海道札幌市
築年数
28年
構造
RC造4階建
間取り
1LDK
施工箇所
エントランス、外壁、共有部
戸数
11戸
ターゲット層
単身 社会人

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
北海道札幌市
築年数
28年
構造
RC造4階建
間取り
1LDK
施工箇所
エントランス、外壁、共有部
戸数
11戸
ターゲット層
単身 社会人
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

床のヒビの補修にあわせて、空間を区切る役割を持たせた床で整備するプランをご提案いたしました。
入居者の方がより心地よい暮らしを送れて、ここがお気に入りの『住まい』と感じてくださるような空間をプランニングいたしました。

お客様の声

日頃からエントランスは綺麗であることが大事と考えておりますが、
そのエントランス床のひび割れが気になっておりました。
今回、提案されたプラン、そしてデザインが大変よくリノベーション
施工を決めました。施工後は家賃を上げましたがすぐに入居が決まりました。