使われていない駐車場をなくし、広く通行しやすいエントランスに

埼玉県さいたま市
駅から徒歩5分の場所にあるこの賃貸アパートには駐車場が4台分ありましたが、入居者に車の使用者がおらずここ10年くらい誰も停めていませんでした。

そこで思いきって使われていない駐車場一台分を無くしてスペースを増やし、電柱があるうえに狭くて圧迫感のあったアプローチを広く通行しやすいように改修することをご提案をいたしました。

エントランスにはむき出しだった蛇口を隠すために造作壁を設け、ポストを設置。
近隣に築浅物件の多い住宅密集地の中でも埋もれないように、建物正面にデザインの重点を置くようにしました。
デザインのポイントに他の木に比べて手入れの少ない、成長も緩やかなオリーブの木を植えたことで無骨な印象から、優しい雰囲気になりました。

また差別化をはかるため近隣物件にはない宅配ボックスを設置したり、廊下などに置かれていた自転車を整理するために新たにサイクルポートも設置したり、と単身の入居者が本当に必要としているものはなにか?を一番に考えてプランニングしました。

物件情報

建物種
賃貸アパート
所在地
埼玉県さいたま市
築年数
24年
構造
S造2階建
間取り
1K
施工箇所
エントランス 外壁 サイクルポート
戸数
8戸
ターゲット層
単身 社会人

物件情報

建物種
賃貸アパート
所在地
埼玉県さいたま市
築年数
24年
構造
S造2階建
間取り
1K
施工箇所
エントランス 外壁 サイクルポート
戸数
8戸
ターゲット層
単身 社会人
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

利便性の高い土地で1Kに住む単身の入居者にとっては、車を持つ必要性はあまり感じていないようです。
そこで駐車場を確保するより、毎日通るエントランスをストレスを感じないように広々としたスペースで入居者に好まれるデザインにしました。

お客様の声

この先も末永く維持していくために依頼しました。
周辺環境や入居者層を調べていただきまして入居者が本当に必要としている設備を提案してもらいました。