街の顔になるマンション

愛知県名古屋市
相次ぐ新築マンションの建設。
築28年の賃貸マンションは入居者の獲得に苦戦していました。

白い単色で塗りつぶされた画一的な団地のようだったデザインの外観。
建物診断を行った結果、深刻に劣化した部分はなかったのでデザイン性・意匠性に注力するリノベーションとなりました。

入居者の立場として一番気になるのはやはりエントランスの雰囲気。
重要なポイントになるので華やかにみえるようにプランニング。
レンガ調タイルを纏った壁と、茶色い土間タイルでグッと温かみが感じられるようになりました。

1つしかなった外灯では足元を照らすのがやっと。
夜間になるとマンションは周辺の暗さに溶け込んでしまっていましたが、銘板をリニューアルするとともに外灯を増設。
マンション名はもちろん、周辺までもライトアップしています。

外壁塗装も一般的な色の塗料を避け、カーキやブラウンを使い周囲にはない個性的なマンションに生まれ変わりました。

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
愛知県名古屋市
築年数
28年
構造
PC造7階建て
間取り
2DK
施工箇所
外壁、エントランス
戸数
21戸
ターゲット層
新婚

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
愛知県名古屋市
築年数
28年
構造
PC造7階建て
間取り
2DK
施工箇所
外壁、エントランス
戸数
21戸
ターゲット層
新婚
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

新築マンションが近隣に建設されると、どうしても築古マンションは入居率に影響が出てしまいます。
それに負けないようしっかりとSWOT分析を行い、プランニングに反映させました。

お客様の声

夜間のライトアップされた表情がとっても大好きです。マンション銘板がとても感じ良く照らされています。
灯りを取り入れた事でマンションだけでなく周辺一帯も明るくなり雰囲気が良くなりました!