ホッと一息。ブレイクタイムに交流したくなるオフィス

愛知県名古屋市
こちらのビルは名古屋市の中心にあるオフィスビルです。立地はとてもいいのですが、オフィスの規模が大きいため、テナントが決まりにくい傾向にありました。そこで複数のオフィスに仕切り、規模の変更を行いました。

まずは、お客様をお出迎えするエレベーターホールは、アクセントとしてウッドタイルを使用しました。サイドに照明を設けることで、ウッドタイルの凹凸の影が暖かい雰囲気を演出します。 廊下を造るにあたり、スリットを設けることで平坦になりがちな廊下に変化をつけました。
エントランス奥のスペースを活用して、入居企業の方たちが休憩や交流に活用してもらえるように、リラックスできるコーヒースペースを設置しました。空間の配色を落ち着いた印象にすることで、一息つきながら同じフロアの他企業の方とも自然と交流が図れます。
また、オフィス各部屋に違う色のアクセントクロスを貼り、個性をつくりイメージアップを図りました。

物件情報

建物種
ビル
所在地
愛知県名古屋市
築年数
24年
構造
RC造8階建て
施工箇所
内装
ターゲット層
小規模のテナント

物件情報

建物種
ビル
所在地
愛知県名古屋市
築年数
24年
構造
RC造8階建て
施工箇所
内装
ターゲット層
小規模のテナント
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

栄の一等地でライバル物件が多い中、いかに第一印象を良くするかという事を考えました。来客があることが考えられましたので、パッと見て「いいな!」と思ってもらえるために、『コーヒーブレイクをゆったりできるオフィス』というテーマに絞り、センス抜群のオーナー様と雰囲気づくりの打ち合わせを致しました。

お客様の声

天井のアクセントクロスが面白いと思いました。コンセプトに沿った雰囲気で良いと思います。