配色で魅せるクールなエントランス

広島県広島市
エントランスが全体的に汚れていて、薄暗い印象を与えていた賃貸マンション。
繁華街が徒歩圏内にあるので行き交う人も多く、エントランス脇に設けられたゴミ置場は通行人にもゴミを置かれてしまい、清潔感があるとは言えませんでした。

まずは通行人によるゴミ対策として木柱を建てました。これだけでエントランス内への安易な侵入を防ぐことができます。

駐輪スペースがないのでエントランス内に自転車が乱雑に置かれるという問題もありました。
この問題は土間タイルの色を変えて歩行スペースと駐輪スペースの区別を視覚で確認できるようにしています。
壁タイルが腰辺りの高さまで黒いのにも理由があります。
自転車が壁にぶつかってもタイヤ跡などの汚れが目立たないからです。

窓が無く光の量が絶対的に少ない状況は、新規に照明を設置して対応しました。

このプランニングは形を変えていませんし、目新しい建材を使用したわけではありません。
仕上げも同じタイル仕上げですが、施工前後で随分と印象が変わったと思います。
色が持つ力の効果だと思います。
ブルー、白、グレイ、シルバーは「シャープ」「清潔感」といった印象を与えるカラーだそうです。いかがでしょうか?

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
広島県広島市
築年数
27年
構造
RC造 10階建
間取り
1K
施工箇所
エントランス
戸数
49戸
ターゲット層
男性単身者

物件情報

建物種
賃貸マンション
所在地
広島県広島市
築年数
27年
構造
RC造 10階建
間取り
1K
施工箇所
エントランス
戸数
49戸
ターゲット層
男性単身者
  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

  • BEFORE BEFORE

  • AFTER AFTER

プランナーの声

建材や工法の知識と共に、もっと色が持つ効果と意味を勉強してプランニングに応用させていきたいです。

管理会社の声

見違えるほど爽やかになり入居率も上がりました!
色を変えるとこんなに印象が変わるんですね。